薄桜鬼SSL-感想【風間編】

乙女ゲーム - - 紗弥
キャラ萌え感想その3。
色々と特殊なこのお方!【風間千景】編でございます。
薄桜鬼本編では、敵役として・・隠しキャラ扱いの風間。
今 回 一 番 萌 え ま し た !!!


 【風間千景】(cv:津田健次郎)
 薄桜学園生徒会長。三年三組。
 大学卒業資格を持つのに、何故か
 学園に在籍してるという謎の人。
 土方と大学の同期で犬猿の仲。
 生徒会室を私物化し、やりたい
 放題の大人げない大人www
 実は茶道家元の嫡男で金持ち。


最初にキャラ絵を見た時に、一人制服が違うので「別の高校にいる」
キャラなんだと思ってました。

それで、『離れた場所にいる彼との遠距離恋愛?』とか思ったの
ですが・・・・・・・・・・全然違いましたね(笑)

でも、まさか風間がこんなに萌えるとは・・・( *´///`*)

感想にはネタばれが含まれます。
OKという方は続きよりどうぞ!↓
 

薄桜鬼内で「傲慢で上から目線」と言ったら、風間か芹沢
のどちらかが思い浮かぶ・・という偉そう系統の風間さん。
今回は敵とかそういうのじゃないので、どういう経緯で
千鶴を・・と思ったら。

最 初 か ら 嫁 呼 ば わ り でした(唖然)
流石です、風間様。
好感度MAXどころじゃないレベルで愛されてます。

でも千鶴は、何故そんな風に言われるのか分からない上、
しょっちゅう言い寄ってくるし、否定したり断っている
にも関わらず
、聞いてないとばかりに変わらず口説いてくる
風間に、中盤位まで困り果ててました(笑)

お付きの二人にも謝られたり、無視していいと言われる始末ww
とりあえず、千鶴は『無言・溜息・あきれ顔』という中々辛辣な
コンボで風間の嫁発言にずっと対応しておりました。

でも3回にいっぺん位は絆されたり、強引に付き合わされたり
して風間という人間を知るようになっていくと、千鶴にも
心境の変化が訪れます!!

風間にも慣れてきた10月の文化祭。
彼は体育館で茶席を設けるのですが、彼の本職でもあります。
美しい所作で黙って茶を点てる風間の姿に、
「いつも何か余計なひと言がある人なのに、
 黙ってお茶点ててる姿は・・文句なしに格好いい」

という感想を持ちます。
千鶴も中々いい性格になってまいりました。
この時、どうだったかと聞いて、良かったという感想を聞けて
ほっとしたり、茶の湯について語りついでに自宅の茶室は紅葉も
見れるぞどうだ?とお誘いを掛けてちらりと伺う風間に萌えます
しかも「拝見したい」と色よい返事をもらえた風間は「そうか!」
とあからさまに喜んでいて本当に可愛いですハート

これ以降、千鶴の心もどんどん風間に向いていきます。
もちろんクリスマスやお正月といったイベントを風間が放っておく
はずがなく
頑張って千鶴を喜ばせるという涙ぐましい努力
見ることが出来ます・・!(笑)

特にお正月のチャペルイベントは女の子なら誰でもときめく!!
真新しいチャペルなんてどうして知ってるのかと問うと
「お前の笑顔を見るための努力を惜しむはずなかろう」
女の子達が「ウエディングドレス」というものに憧れると知って
連れてきたら千鶴が喜ぶと思ったのだそうです。
ちかげーーーーーーー!!!!
「お前には白無垢からドレスまで、目が回る程着てもらう」
「家柄や体面ではなく、単純に愛しい嫁の着飾った姿が見たいのだ」

ちかげーーーーーーー!!!!!!
更に、手の甲にキス!!!!そして宣誓。
「命の限り、心を尽くすと誓おう」
ち か げ ーーーーーーー!!!!
これは落ちる!!!私はここでもう落ちました(笑)
千鶴も、今まで散々平気で拒否とかしてきたのに出来ず、
「拒絶できない・・・ってことは・・私先輩のこと・・」
って、自分の気持ちに気づきますよ!!!!!

そしてこの二人の最大の山場はバレンタイン!!
風間が婚前から「我が嫁」と呼んでいるのにも理由がある
本人が初詣時に漏らしていましたが、その理由も明らかに!!!

千鶴が風間への想いを自覚し、チョコを渡そうかと迷ってる時。
不知火と天霧から爆弾発言が・・・。
「風間がいいとこのお嬢様とお見合いする」
「風間が千鶴にこだわるのは茶道名家である母の血筋を引くから」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 ガ―――(´・ω・|||)―――ン!!
・・・いい感じの展開になってまいりました。


そしてバレンタイン当日。
色々妨害もありますが、無事生徒会室で風間にチョコを渡せます。
見合いの誤解も解けました。
「・・そうか、我が嫁が、俺に・・・」
感無量の風間様。よかったねぇぇぇ!!!
しかも!千鶴からちゃんと告白します!!!!偉いぞ!!
そして、千鶴を好きになった理由が明かされました。

「出逢ってすぐに我が嫁と見定めたのには理由がある」
「だが、もし血筋だけを理由に伴侶を選ぶなら違う手を取っただろう」
「お前と出逢う前から家を通して縁談を申し込むなり、他の手段もある」
「学園でお前と出逢ってから何故執着したかというと・・・」


「初めて出逢ったあの瞬間。お前の微笑みに心を奪われたのだ」

一 目 惚 れ じ ゃ な い で す か 
しかも、これは説明しがたい論理性に欠ける感情だから、今まで
お前に何故と聞かれても、明かさずにきたのだと説明。
「・・その、なんだ。別に自信がなかったわけではないのだ」
「・・・・・」
「念の為もう一度言っておくが、俺は決して不安だったわけではないのだ」
か わ い い !!!!!
ずっと自信なかったんですね?
不安だったんですね???
千鶴が最初中々風間に対して明確な好意を示さなかったから
『一目惚れ』という動機を話せなかったと言い訳する風間ですよ!!
立ち絵が、照れ顔になっていて、もう可愛いとしか言えないですハート
両想いになれて・・ほんと・・・
よかったねぇぇぇぇぇ!!!!!
しかも、早速やってくれましたよ千景は。
『ソファに押し倒してどきどきさせる』
王道キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
数少ない色気あるイベントありがとうございます!!
でも、結局ギャグで終わるんですけどね・・・(遠い目)

そして、最終章は卒業してからのお話でした。
結 婚 式 挙 げ た !!
想い出のあのチャペルでドレス着て。
「風間先輩・・・」
待て。
段階踏んだお付き合いってお前・・・泣き
手出してなかった!!風間まだ手出してなかった!!!
結婚式でようやく「千景さん」に昇格とか・・・ホロリ
「くれる幸せに甘えてばかりではいけないから・・」
「この先の未来、もっと貴方を幸せにしていくって誓います」

千鶴ーー!!良 く 言 っ た !!!!!!

本当にもう、萌えの詰まったルートでした。
最終的に一番幸せな気分になったですよ。
コレ見たらもう他の人の√辛くて辛くて(笑)
平和な世界の風間はこんなに味のあるいい男なんだと思うと
本当に惚れましたkyu

結局風間一人でここまで長々と書くことに・・・!
それほど自分は満足した√でした!!

 
無料ブログ作成サービス JUGEM