オメルタCT感想-梓√-

BLゲーム - - 紗弥
 
【キャラデータ】
 氏名:遠野梓(とおのあずさ)
 国籍:日本
 身長:167
 親の仇としてJJの命を狙ってた少年
 元々一般の坊ちゃん⇒殺し屋


最初の攻略に好みでこの子を選びましたが
終わった後ちょっと後悔しました_| ̄|○
できればこの子の攻略は最後の方がいいかと!
敵対する人たちの内情・心情が分かってしまう√なので、他√で辛いww

梓は見た目通り【受け】キャラです。
思ったより芯の有る子で良かったです!!
また、前作でこの子√はメインだったそうなので、
公式ではこの子推しなのかな?と思いました。
(EXTRAで単独番外編もあったし・・)

では、ネタバレ有りの感想は続きよりどうぞ。


 
主人公のJJが記憶喪失っていう設定で良かった!!
前作やってない私には非常に助かります。
記憶を辿る時に回想として前作のストーリーを辿ってくれるからです。
どんな事情でJJと知り合ったのか、共に居たのか。
どんな因縁を超えてきたのか。
攻略相手の事も分かるので、前作やってなくても楽しめました手


とりあえず、名前だけは分かってるので再会すべく梓を捜すのですが、
まず街自体良く判らないので、闇市で情報掴もう!と行くと、声を掛けられました。
どうやら仕事を斡旋した情報屋ですが、記憶がないことを悟られたらヤバいアセアセ
と慎重に会話すると・・・二か月前に依頼された殺し【豊洲埠頭の事件】
が監禁に関わってると判明。報酬は500万だったと渡されます。
何だか、この土地は治安が益々悪化してるようで情報屋もこれで龍宮を出るとの事。
金が手に入ったので、武器を見繕います。
その時、自分の愛用ベレッタの他に、梓が使ってた銃と周辺の記憶を思い出しました!

梓は前作で最初JJを親の仇として狙ってたのね〜kyu
命を狙いつつ、一緒に暮らしてたというのが分かりました。
更に、寂れたビル街の一角でかつて暮らしてた家に立ち寄ると、そこでも記憶が。
梓と暮らしつつ、銃の使い方教えたり、抱いたりしてたのが判明ちゅん
あっ、結構早い段階で、やることヤッてましたね?
もう、JJこの時点で結構梓のことで頭一杯になってますmoe
とりあえず、事件があった埠頭に足を向けます。
記憶を回復しつつ、梓とようやく再会できました!!
・・・と思ったら銃口向けられ・・あれ?
あれーーーーーーー?どゆこと??
ショックを受けつつ問い詰めますが、俺には仕事があるからと銃を向けられたまま。
やっと会えたと思ったら、ドラゴンヘッドへ戻ってる梓。
話をする気があるなら25時に倉庫前へ来いと言われます。

それにしても体力や記憶が万全でないせいか、背後取られ過ぎですJJ。

取りあえず指定された時間に倉庫へ行くと梓と話ができました。
梓しか知らないという安宿に連れて行かれ、JJが会えてよかったと本心を言うと
梓もずっと会いたかった、探していたと抱きつかれました。
2か月も連絡が取れず、いきなり居なくなったから死んだと思ったらしいです。
誤解が解けてHも出来て仲良く龍宮を出て行こうと思っていたJJですが・・
目覚めたら、梓がいません_| ̄|○
事情があってDHに戻ったらしく、そのケジメを付けるまでは戻れないようです。
自分のことしか考えていない甘ちゃんでなく、
色々と考えてるようなので、梓の好感度上がりました矢印上

でも、手掛かりがDHしかないJJは、梓を取り戻すべく龍宮にいるDHの
構成員を片っ端から当たって梓の居どころを聞いて回った結果・・・
DH狩りをしてる奴がいると、噂になりました泣き
そして、DH幹部に謝る梓に新しい任務が。
龍宮に電磁波テロを仕掛けようとしてる奴らがいるそうです。
王さんが言うには下部組織の『勇狼会』が妖しいんだそうです。
でも、今トップが不在で瀬戸って人が仕切ってるそうです。
ん?あれ?トップって・・アイツよね?
王はトップが不在で大変だろうから手伝ってこいという
表向きの理由で梓を勇狼会に送ります。
その実、監視と指示を出したら殺す為。
でも王さんも極悪人じゃなくて、梓が自分から勇狼会に行くと言ったら
危ないぞと心配してくれます。
視点を変えると、どいつも理由あっての行動だと分かるから、
殺しとか非道な行いも納得いってしまって困りますkyu

この辺梓視点にて、勇狼会に潜っての日常がありますが、
瀬戸って人も見た目チンピラなのにフランクで面倒見のいい兄貴分でした。
龍宮でも最果ての治安も衛生も悪い最下層の人達が住む地区がシマなのです。
勇狼会のメンバーも住人の喧嘩やもめごとを治めながらも必死に生きてます。
話を聞くと、とても凶悪なテロを仕組んでるように見えません。

同じころ、JJは梓が事前に頼んでいたキングシーザーの面々と会うことになり
梓の身に起きた2か月の事情を知ることが出来ました。
そして、勇狼会の所に梓がいることも。
JJには新たにこのKCから依頼があり、それをこなす為に勇狼会へ向かいます。

テロの証拠も見つけられないまま、勇狼会のメンバーとも表向き仲良く
やっていた梓の元にとうとう王から「勇狼会はテロのスイッチを手に入れた。危ないから潰せ」と命令が0口0
ここに来るまでに、確かに瀬戸の部下が起動スイッチ手に入れる描写あったけど、
ホント信じたくなかったです。
瀬戸いい奴なんだよーーーー死なせたくないよーーーーーkyu
でも、駄目でした。
JJの依頼された標的が瀬戸でした。
そして梓も命令を受けてます。瀬戸は最初から分かってたみたいだけど、
梓だけはちょっと特別だったみたいで勇狼会に誘ってました。
梓も撃ちたくなくて、テロじゃなくて他に方法あるんじゃないかと止めたくて
JJと瀬戸の銃口の間に割って入るほどでした。
この梓は賛否両論だと思いますが私は評価したい!
「DHの為じゃない、自分の過去と今まで犯してきた罪に
ケリつけて堂々とアイツの元に帰る為だ」
の台詞は良かった!

結局、瀬戸はJJではなくその場に戻った嵐風の銃弾によって死にます。
ケジメだから、わかるな?といって撃ちました。
どうしてこんなことしたのかは、死ぬ直前に語ってくれましたが、泣けた。
もっと他にやりようなかったのかよ!!!!
切ないよ!!どうして嵐風を監禁したの!?
巻き込まずに完成した世界で君臨してくれればそれでよかったからなの!?
それも瀬戸が考えてやったの!?
そこはこのルートだけじゃ分かりませんでした。

そうして、テロは未然に防がれ勇狼会は瀬戸を失いましたが、
ただでは終わりませんでした。
勇狼会を潰そうとしていたDHでしたが、海上にある起動の装置を確保する為
王自ら指揮をとっていましたが、確保し、勝利を確信した直後。
海上保安庁の艇に囲まれ、その場のメンバー全員逮捕という形に・・。

梓を取り戻したJJはKCのメンバーに拾われ、報告と礼をすることに。
ボスの瑠夏カッコいいね!平井さんハート
おおらかな人だねー。
KCに入らないかと二人誘われてたみたいですが、最終的に二人が選んだ道は・・
殺し屋の仕事を二人で続けることでした。
堅気に戻るのは不可能だったと悟ったからしょうがないよね。
闇の世界でひっそりと、でも二人で仲良く暮らしてるみたいです。
めでたしめでたしき

<バッドED>
梓の気持ちに納得できないを選ぶとこっちに。
瀬戸を殺すのが王さんになって、あーこりゃ死EDだ〜と思ったら!
もっと酷かった罠・・。
梓がDHに戻って人形になり、JJ共に薬漬けEDエル

<SADED>
これ正真正銘BADだと思うんですけどww
梓を良く思ってなかった部下が、安宿までつけていたようで、
携帯でJJと抱きあってる所を撮られてしまいました。
そして、裏切り者として追われ・・王に腹を撃たれ・・
王が去った後3人の部下に薬つかわれて輪姦。
しかも、JJがやってきて3人を殺し自分を連れて帰ろうとする・・
もう死ぬけど幸せかも・・って思ったら、夢オチだったっていうね!
(号泣)結局死ぬまでヤられていました・・エル
これバッドじゃなくて何なの?!?!?

すみません、長すぎた。全部書き出し過ぎた・・・Docomo_kao20
次からは簡潔な感想にします・・アセアセ
 
無料ブログ作成サービス JUGEM