【更新】バレンタイン・・?(実話)

ジャイキリ - - 紗弥
みなさま、ごきげんよう。

お知らせが遅くなりましたが、
小説「蒼天の目覚め」第2章【運命の邂逅1(3)】
第3章【運命の邂逅2(1)(2)】を連続更新しました!
よかったら、ご覧下さい。 ⇒更新ページへ


誕生日やバレンタイン等イベントが続き、外出続きだったのですが
ホテルのレストランで、妙齢の男性二名がムーディな隣の窓際席で
ディナーしており、自分達の話そっちのけでそっちの彼らに
めが釘付けでしたwww
(しかも結構渋カッコいい!4-50代と2-30代?位の人!!)

『何の話してるの?』
『どーゆー関係?!』
などと下世話な想像力と共に耳ダンボしてたのですが(やめろ)
聞こえてくる内容は金融の話だったり、お仕事関係みたいな難しい
話だったので『なんだ・・ビジネスディナーか・・チッ』とか
思ってたのですが・・・!

デザートコーナーで、その二人と鉢合わせました。
ウキウキと選んでいたところに来たのですが、
「目移りしてしまうな・・・」
「全部取ればいい」
「さすがに全部は無理」
みたいな話をしていて、『甘いモノ好きなんだな・・』と
チラリと見たら!
「では、私と半分ずつにしよう」
と渋いオジサマの方がチョコレートケーキを皿に!!

聞こえてきた声にうっかりその人をガン見してしまった
私ですが、流石に気づかれて目が合うと「失礼」と
うっすら微笑まれて席に戻っていきました・・・!

『やっべーーーーーーーーーーーーKAKEEEEEEEE』

こんな奴、BL漫画にしか存在しねーだろとか思ってたんですが
いた!!!実在した!!!
その後、テーブルで二人で仲良く食べてましたとも・・・・
ホントにただの仕事仲間・・・??

でも楽しい夜でしたwww萌え。

無料ブログ作成サービス JUGEM