エルクローネのアトリエ-クレメンス編-

乙女ゲーム - - 紗弥

 がつがつ攻略中、エルクローネのアトリエ。

 お次はアカデミーの先生。
先生なのに、変人枠ですwww
見た目と声で最初の印象は
「ドSの調教系かなぁ・・・」でした。
蓋を開けてみたら、なんと!!
「方向音痴のド天然ボケ変人」
という新しい人種でしたwww

背は高くて黙ってれば美形・・・でも口を開くと残念な彼ww
いや、でもそんなところも可愛くてほっとけない系です
意外や意外。彼は過去にちょっとした秘密を抱えてました。

<名前>クレメンス
<職業>アカデミー教師
<声優>遊佐浩二さん

ネタばれ感想は続きからどうぞ!↓

 
・この見た目で声が遊佐さん。
・もう絶対ドSで上から目線、調教系だと思いました。
「・・・で、君は誰だね?」・・・あれ?
・もう二回くらい自己紹介したよね?
「・・ここは・・どこだ?」
方向音痴!!!可愛い!!!
・爆弾と共に現れる変人。
・「思うところや思わぬところに飛べる爆弾だ」
・ダメだろwww思うところに飛べねーとwww

・なんか・・初印象と全然違うどうしようもない男www
・実験や思考に夢中になると寝食忘れて倒れてる・・
・これは達海@ジャイキリと同じ人種・・か?
・しかも、とある理由で免疫力が弱くて風邪とかすぐ引く虚弱体質。
・熱出て倒れてるスチル可愛すぎ!!!!

・オズワルド先生とは近代と古典で逆の思想なのに同じ研究室・・
・罵り合って仲悪いのかと思いきや、結構仲いいよね?
・オズせんせのこと・・知ってるのかな?

展示室の中でテント張って合宿wwwww
・目の付けどころがシャープすぎwwww
「昔、高熱を出した子供を領主が馬車で吹雪の中・・」
・ん?この「物語」って・・・実は先生なんじゃ・・・?
・小さい頃の記憶が曖昧だって言ってましたよね??

・学会イベントすごく先生かっこよかった・・・!!
「誰にでもその人にしか出来ない錬金術がある」
・そう言ってくれたのはオズせんせなのに、どうして・・・・
・クレメンスはユンガーの正体知ってるのかなぁ
「その子を連れていくのなら、護ってやれ。
 私からも、お前からも・・な」
 「わかっているさ・・・」
・やっぱり、正体わかってる??

・マイペースなクレメンスに「しょうがないなぁ」と面倒見つつもくっついてると、彼がある意味純粋で、かなり優しいとわかってきました。
・なんてこったい。夫にはしたくないけど、すごくいい男だよ。
・青いあざ、この世のものでない石、喪失してる記憶。
どう見ても、この人精霊界に行ってるだろ・・・

・え?大掃除?・・・・嫌な予感・・・・・・
・「いい研究室だった。今までありがとう」
・いなくなるつもりじゃ・・・?
・「今までのお礼をかねて鍋でも・・・」
・森へ採取へ⇒オニワライダケ(毒キノコ)採取⇒毒キノコ鍋決定
お礼するつもりあんのかYOw
・とか突っ込んでたら、毒中和して更に美味しくなる調合で命拾い。
・というか、この時の為に18回も調合してわざわざ作ってくれた!
・ちょっと待って、やめてよ・・・・感動しちゃったじゃん・・・
・夜中。「ありがとう、メリエーラくん・・」
やめて。行かないで!!!!!!
・夜が明けて見た置き手紙に号泣(マジ)
・まさかこの変人√で泣くことになるとは・・。

・「全てを犠牲にしても追い求めたい真理がある」
・まさか命まで掛けてるとは・・・
「後は・・メリエーラくんがこの身体を使って研究すれば・・」
 「やめてください!勝手に先生の錬金術を押しつけないで!」
・よく言ったメリー!!(ヨハンに続き二度目)
・二人して時の狭間にワープ。
・やっぱりあの「物語」は先生の過去だったーー!
・無くなってた記憶が戻り、蒼い穴の向こう側へ行けて、先生感無量。
・お父さん、死んでた・・・(涙)
・でもお墓参り出来て、追い求めてた真理を知ること出来て嬉しそうな先生。
・よかった・・・

「これに気づく君だから私は好きなのだろうな」
 「私は君の錬金術が好きだよ」
・・・・あれ?結構さらっと先生告白しまくってましたね?
・前夜祭。て・・手にキス・・だ、と?!?
なんでスチルないんだよ!!
・ED
・王都へお引っ越し(ベスト)
・いや・・だからさ・・なんでエルクローネ離れるんだよ
・でもスチルは本当素敵!甘甘!!
・先生実は意外と恋愛体質な気がwwwべた甘・・
・精霊祭デート(アナザー)
無料ブログ作成サービス JUGEM