高校サッカー選手権2013

日常の迷いごと - - 紗弥

毎年楽しみにしている、全国高校サッカー選手権!
今年も楽しかったです。

鵬翔高校、優勝おめでとう!!

宮崎県勢初の全国優勝とのことで、嬉しさひとしおだと思います!
私も、小さい頃宮崎県に住んでいたので、
決勝がVS京都になった時点で宮崎を応援しようと声援を送りました。
今回は、本来の決勝日が大雪で延期したんですよねー。
【雪の決勝戦】というと、昔の「帝京vs東福岡」を思い出してしまいます。
めっちゃ感動的だった・・。色々な意味でwww

決勝は両校初優勝をかけた戦いでした。
いやー今大会は常連があっさりと一回戦で消えたりして
またもや波乱で楽しいやら悔しいやら(笑)
四日市中央や野州、応援してた鹿島学園も負けてしまいました。
それでも、続出するPK戦やセットプレイ得点の数々に、今年も興奮!!

優勝した鵬翔は、1・2回戦もPK戦を制しての勝利だったんですよね。
決勝で5人全員決めた確実さは本当にすごい!!!
本戦後半は入れて、入れられ・・の攻防戦になって、
本当にドキドキして楽しい一戦でした!

今大会一番印象に残ったのは、敗れた京都橘のキャプテン仙頭くんでした。
自らガッツリ準決勝も決勝も得点してチームを引っ張ってきたFW。
なのに、大一番のPK戦で唯一外してしまったキッカー。
PK戦の間中何事かをずっと呟いていたみたいですが、
きっと後悔の言葉か祈りの言葉だったんじゃないかと思うと切ないです(>_<)

喜ぶ者あれば、泣く者もあり。
でも全力で頑張ってぶつかりあった試合は、選手たちみんなに
【成長】と見ていた人達大勢に【感動】を与えたと思います!
今年も本当にお疲れ様でした・・・!!

インターハイや、秋の試合も楽しみにしてます(*^_^*)
高校サッカーまだまだ応援し続けるぞ〜

無料ブログ作成サービス JUGEM